エクステリアや照明など家を良くする為の工事【業者におまかせ】

業者選びはネットで

重ねた工具

インターネットを活用すると便利です

ここのところ、塗り壁の良さが見直されてきています。施工費用の安さやメンテナンスの便宜などを考えてサイディング壁にする人が多かったのですが、塗り壁が持つ独特な風合いに惹かれてサイディング壁から塗り壁への変更を希望する人が増えてきています。自分の家も塗り壁に変えたいと考えているのであれば、インターネットを利用して複数の業者の料金を比較してみることをおすすめします。インターネット上には個人用住宅の外壁工事業者の一括見積もりサイトがあります。最初から直接家に業者を呼んでしまうと、たとえあまり気に入らない業者だったとしても、断りにくくなってしまうものです。でも、一括見積もりサイトを利用すれば、直接会わずに良さそうな業者の絞り込みをすることができるので、とても重宝することができます。

いくら位の費用がかかるのか

塗り壁にしたいという希望を持っていたとしても、あまりにも高額の費用がかかるのであれば予算的に苦しいという人も当然出てきます。正確な費用を知るためには、実際に家を見てもらって現地見積もりを出してもらう必要があります。また、使用する素材や表面の処理方法などによってもかかる費用が大きく変わってくることになりますので、注意が必要です。ごく大雑把に言ってしまうと、30坪程度の一般的な個人用住宅の外壁を塗り壁に変えるためには、200〜250万円前後の費用がかかると考えておくのが無難です。先程も述べた通り、塗り壁に使用する素材の種類によって大きく値段が変わってきますので、業者とよく相談してみる必要があります。ただし、古い外壁を撤去せずに、上から重ね塗りする方法を取るようにすれば、少し費用を抑えることができます。